サジー(沙棘)をくわしくガイドする総合情報サイト

サジー(沙棘)広場  sajihb.com

便秘とサジー

サジーの整腸作用




習慣性の便秘はなぜ起こるのでしょうか?

便秘は医学的に弛緩性便秘とけいれん性便秘に分けられます。

<弛緩性便秘>
腸管の緊張が極端に低下して、ぜん動運動という大便を送り出す腸の 収縮と緊張の動きが弱まって、便が出なくなった状態です。



・運動を日ごろしない人
・体の筋肉、特に腹筋を鍛えていない人
このような方に多いんです。

腸内の内容物、大便やガスが極端に全腸にわたって停滞しているので、 おなかの膨満感、下腹が出っ張るなどの症状が見られます。


腹筋を利用して腹圧を上げると排便がスムーズに行えます。




<けいれん性便秘>
弛緩性の便秘の反対で、腸管の収縮や緊張が高まりすぎて、 便の送り出しがうまくいかない状態です。

腸全体が一般に固く、腸管の内腔が狭くなっています。そして部分的に ある腸の節にけいれんまたは非常に強に収縮が見られます。

腸に一定間隔で輪ゴムでしめられているような状態です。その収縮した腸 と腸の間に便やガスがたまっています。

・動物性食品を多く摂る人に非常に多い。
・肉食や魚介類で全食事の50〜60%以上の人
・長期間ハーブや漢方薬を飲んでいる人
このような方に多いんです。




<便秘薬について>
慢性的便秘に悩む方は便秘薬に頼ることが多いようです。 便秘薬はだいたいが刺激物であって、体にとっては毒物。 腸を異常に刺激し、ぜんもう運動を強制的に起こさせます。

便秘薬を長期的に飲んでいる人の腸の中は、 腸粘膜がへびの皮の様に黒っぽくなっています。 こうなると腸の本来の機能は失われ、自然な排泄能力を 回復できなくなります。

また長期間の便秘薬の服用で肝機能が低下することもあります。

<漢方薬について>
薬品でないから安全と思い込んでいる方がいますが、 漢方薬にはアンソラシンという化学物質が含まれており、 これが腸の粘膜を変色させて、メラノーシスという色素が沈着します。 この色素沈着症によって大腸ポリーブやガンもできやすくなるようです。

アンソラシンは化学物質ですから、当然活性酸素が発生し、 解毒に体内酵素が消耗されます。漢方薬のアロエ、センナ、ハーブ類など、 便通を促す薬草も色素沈着症を起こします。

したがって漢方薬や種々の薬草類は1〜2週間以上続けて使用しない方が安全です。

<医薬品について>


・抗生物質
・心臓薬
・痛風薬
・コレステロール低下剤
・高脂結晶薬
・カゼ薬
・鎮痛剤
・下痢止め薬







これらは腸内細菌のバランスを崩し便秘になるだけでなく、 免疫系統、ホルモン系、神経系などの機能を低下させます。



<体内で合成される酵素の補酵素
ミネラル・ビタミン>

体内酵素の解毒作用/分解作用を様々な形で助け、活性酸素に対抗して 酸化を防止するのがビタミンとミネラルです。 ビタミンとミネラルはその働きが相互に関連しています。

ビタミンA・・・抗酸化作用
ビタミンB・・・生活習慣病を防止
ビタミンC・・・抗酸化作用
ビタミンE・・・細胞の老化防止

ミネラル
カルシウム・・・骨粗しょう症を予防
マグネシウム・・・体内酵素を活性化
硫黄・・・毒素を中和
亜鉛・・・体内酵素の生成を助ける
鉄・・・貧血、免疫、子供の成長に不可欠
セレン・・・抗酸化作用

ポリフェノール・・・抗酸化作用
カロチノイド(植物色素)・・・抗酸化作用
フラボノイド(植物色素)・・・抗酸化作用


<結論>


便秘解消法は
@ 腹筋運動をよくする
A 水分を十分取る
B 食物繊維を多く含む食品をとる。

C 植物性の食べ物を全体のお食事の90%にする




D 動物性の食べ物は魚介類を中心に全体の
お食事の10%にする。

     


E 精製されていない穀類(白米でなく玄米など)をとる。




F 野菜を多くとる。

  


G 果物を多くとる。




自然のもの、精製されていないものを自然のまま食べることが とても大切です。 人間が自然の一部であり、自然の中ではぐくまれていることを忘れたら、 健康に生きていけないのです。



サジーとはグミ科の果物。

自然な果物であるサジーには、上記の栄養素を含む全300種類もの栄養素が 自然の状態で豊富に含まれています。 サジーのストレートタイプの100%ジュースが便秘解消には有効です。




最後に大切なことを2つ。


◎ 適度な運動は体のすべての流れを良くします。


◎ ストレスをすぐに解消して、前向きに明るい気持ちで過ごす。


  






 
Copyright (C) 2004 サジー(沙棘)広場 All rights reserved.