サジー(沙棘)をくわしくガイドする総合情報サイト

サジー(沙棘)広場  sajihb.com

疲れとサジー

疲れの原因とサジーの疲労回復パワー




「朝起きるのがつらい」「つい2度寝してしまう」
あなたもそんな風に感じることはありませんか?


   


疲れがとれない、疲れやすいという悩みを持つ方は多いようです。

疲れを感じるのは職場だけ・・・とうわけではありません。

2006年度の「疲れの実態調査2006」(大豆ペプチド健康フォーラム主催インターネットアンケート調査)では、
「家庭では特に疲れを感じない」という人は24%に留まっており、「家庭でも疲れを感じる」人は、76%に及んでいます。

さらにその原因をひも解いてみると、家庭での疲れの裏側には、 それぞれのパートナーの存在があることも分かりました。


「家庭での疲れの原因は妻である」と考える男性が66%に、
「家庭での疲れの原因は夫である」と考える女性が61%に
それぞれ達しています。

せっかくの安らぎの場である家庭に戻っても、なかなか疲れを
忘れられる環境とはならないようです。




★なぜ疲れは発生するのでしょうか?

一口に疲労といっても大きく分けて3種類の疲労があります。

1つ目はストレスなどによる精神疲労です。

過労、悪い人間関係、不安など、自分のからだやこころが苦しくなったり、嫌な気分になったりすることで生じます。




2つ目は運動不足による疲労です。

これは運動不足が原因で、日常ちょっと歩いたり、お掃除・家事でも疲労を感じてしまいます。
常に家でごろごろしたり、すぐにタクシーやエスカレータを使うことで運動不足になり、筋力が低下しています。 ですからちょっと動くだけで、筋肉不足のため疲労を感じるのです。




3つ目は内臓疲労です。

日ごろの暴飲・暴食などにより胃腸に負荷がかかり、消化器系が疲れることです。


これらが複合的に重なってしまうと疲労度はますますつのり病気になる可能性も高くなります。

自分の疲労がどの理由からきているのか知ることが大切です。

疲労の理由が分かれば対策も明確です。




★体の疲れを解消させるには?

体の疲れは休憩をとったりマッサージを受けたりすることで比較的短時間で解消されます。

最近はそういった方法でも解消されない疲れが増えてきていますが、基本的な疲労解消方法は、体を休め栄養をしっかりとることです。

体を横たえ、仕事のことを一切忘れリラックスしましょう。
適量のお酒を飲んだり、趣味の時間を持つなど、自分にあったリラックス方法を行うといいでしょう。






★食事でエネルギーを補おう


1.精神的な疲労を解消するには?

「なんとなく疲れた」と感じることはよくありませんか。
それは脳の疲労やストレスが原因となっていることが多いのです。

精神的な疲れ、脳の疲労に対しては、まずは日常生活におけるストレスを軽減するよう努力する必要があります。

ストレスには不快感を覚えてストレスだと実感することもありますが、目に見えないところで体がストレスを受けていることもたくさんあります。
目に見えないストレスは精神的なダメージだけでなく、肉体的にもさまざまな症状を引き起こす原因となります。

また、からだに悪い影響を与えることでからだの機能が衰え、食事をしてもきちんと消化されず、栄養が吸収さないというような弊害も出てきます。




疲労の体内でのメカニズムはどうなっているのでしょう?

実は、さまざまな代謝が行われる際に発生する「アンモニア」が疲れを感じさせるのです。

仕事や勉強、ストレスなどで脳やからだを使うと体内にアンモニアが大量に発生します。



普通ならアンモニアは尿として排出されます。しかし、アンモニアが一度に大量に発生した場合は体の代謝が追いつきません。

代謝しきれないアンモニアは血中に溶け込んで、やがて脳を刺激するようになり、それが脳疲労となります。

アミノ酸の中にはアルギニンという物質があります。

アルギニンには肝機能強化の機能があり、アンモニアの解毒システムを向上させます。

アルギニンにより体外に尿を排出する流れを活性化させるのです。
また、グルタミンという物質はその働きを助け、さらにBCAAにより中枢において脳内疲労物質であるセロトニンなどの生成を抑制すると考えられています。


その結果、精神的な疲労の抑制、回復に役立つといわれています。








2.体の疲れを癒す成分は?

「いや〜、疲れたなあ」というときは乳酸がたまっているということがよくあります。

この乳酸という物質は疲労物質とも言われ、長時間労働や家事等を行ったときに筋肉に溜まるものです。

その乳酸値を抑える働きがあるのがBCAAと呼ばれるアミノ酸です。

BCAAとはロイシン、イソロイシン、バリンという分岐鎖型の構造をもつ必須アミノ酸のことをいいます。

他のアミノ酸が肝臓で代謝されるのに対し、これらのアミノ酸は筋肉に運ばれてから代謝されます。

さらにBCAAには体を動かすことよる疲労を予防し、体力を維持させたり筋肉疲労を軽減する効果があります。

育児・家事に追われた主婦や、仕事疲れのサラリーマンもこれらのアミノ酸の摂取により疲れを癒すことができます。






3.胃腸の疲労にはグルタミンを

内臓疲労はストレスと同じように自覚症状が無い場合があります。
内臓全体の疲労を軽減し、機能を高めるためにはアミノ酸が必要です。
前述しましたが、アンモニアを除去し、疲労を軽減させるための成分はアルギニンです。

それに対して胃腸の疲れにはグルタミンが有効です。
グルタミンは胃粘膜や小腸の絨毛を形成するために利用されるアミノ酸です。
胃腸の粘膜を守り、傷ついていれば再生させる働きもあります。その効果は胃潰瘍の薬にも利用されているほどです。

腸は細胞の新陳代謝が激しく行われている場所で1〜2日で細胞は生まれ変わっていきます。
生まれ変わる材料となるのがグルタミンなのです。

腸を丈夫にして機能を高めたい人にはとても重要なアミノ酸です。




4.ビタミン、ミネラルでますます元気に!

疲労回復に栄養補給は必須条件です。
肉体疲労で消費したエネルギーを手っ取り早く補給したいなら炭水化物(糖質)をとるとよいでしょう。

脳にとって唯一のエネルギー源も炭水化物から作られるブドウ糖です。
疲れたときに甘いものが欲しくなるのは脳と体にとって理にかなっているからです。
筋肉の乳酸を分解するためにはクエン酸もオススメです。



★サジーで疲労回復できるの5つの理由

みなさん、サジーをご存知ですか?

サジー(沙棘)とは中国やモンゴルの厳しい自然環境で自生するグミ科の植物です。

寒い山岳地帯や砂漠地帯など厳しい自然環境の中で自生する、生命力が強く栄養が高いフルーツです。





このサジーは疲れの回復に効果的といわれています。

サジーは厳しい環境下で育つため、内部にビタミン・アミノ酸・ミネラル等を多く溜め込み、ポリフェノール、フラボノイド等の栄養素も約300種類も含まれています。吸収率も高く体との親和性が高いのが特徴です。

その特徴をまとめると以下の通りです。



1.サジーは多くのアミノ酸を含有する

アミノ酸を豊富に含んでおり、BCAA、アルギニン、グルタミンはもちろんのこと、必須アミノ酸をほとんどすべて含有しています。

BCAA、アルギニン、グルタミンは上記で書いたように、体の疲れ、精神の疲れ、内臓疲労の全てに効果を発揮します。

また、特筆すべきはアスパラギン酸の含有量です。
アスパラギン酸は非必須アミノ酸で、体内の老廃物の処理、肝機能の促進、疲労回復などの作用があります。

皮膚に対しては、代謝を活性化させる作用があると言われています。




2.サジーはミネラル・ビタミンの宝庫である

サジーの特徴はビタミンCをとても多く含んでいることです。
聖果サジーはビタミンCで厚生労働省基準適合の「栄養機能食品」を取得しています。
サジーのビタミンC含有量は果物の中でもトップクラスです。
レモンの5倍、いちごの4倍、キューイの11倍ものビタミンCが含まれています。

また、サジーにはビタミンA(βカロチン)も含まれ、この2つの栄養素を同時に含む数少ない果物です。
天然のビタミンEも含まれているため、ビタミンC、ビタミンEの相互作用による体内での親和性が高く、強力な抗酸化機能を発揮します。

その結果、疲れの元となる疲労物質を除去します。



3.サジーはフラボノイド化合物が多量である

フラボノイドとは光合成によってできた植物色素や苦味の成分であり、抗酸化能力に優れた水溶性のポリフェノールの一種です。
フラバンの誘導体という一定の化学構造をもつ成分を総称して呼びます。

サジーはこのフラボノイド化合物を多量に含みます。
フラボノイドは
・抗酸化作用
・抗がん作用
・高血圧の改善
・抗菌・抗ウイルス作用
・抗アレルギー作用
等の現代病に効果があるといわれています。

フラボノイドにより抗酸化作用が高まり、疲労原因物質を除去します。



4.サジーは不飽和脂肪酸が大量でそのバランスが絶妙である

脂肪には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」があります。
「飽和脂肪酸」とは肉の脂身やバターなどの動物性脂肪に多く含まれているものです。
「不飽和脂肪酸」はイワシ、サバなどの青魚やオリーブ油、亜麻仁油等に多く含まれています。

不飽和脂肪酸は常温で液体状態なのでコレステロールや胆汁の排出を促進し、血中のコレステロール値を下げる働きがあります。
体の中の脂を不飽和脂肪酸でとかすことで血流が改善し、メタボリックシンドロームの原因となる高血圧・高脂血症を防ぎます。

サジーはこの不飽和脂肪酸の一種であるαリノレン酸やリノール酸を含んでいます。
食事ではなかなか摂取しにくいとされるαリノレン酸が大量に含れているのです。

血流が改善することで、たまった疲労物質は血流に乗って除去されます。



5.サジーはSOD様物質を含む

SODとはSuper Oxide Dismutase(スーパーオキサイドディスムターゼ)の略で、体内で過剰となった「活性酸素」を無毒化する「酵素」です。
サジーは特殊なSOD様物質を含んでおり、私たちの体内で過剰となった「活性酸素」を取り除き無毒化してくれます。

体内でつくられるSODは年齢とともに減少し、40歳ではSOD生産のピーク年齢の25歳時の約半分になります。
40歳以降から成人病や生活習慣病といわれる疾患が増えてくる要因です。

サジーでそのSOD成分を取ることによって疲労回復の強力な助けを得ることができます。
このようにサジーは体内でさまざまな働きをし、体の疲れを総合的に回復することができます。栄養素が豊富なため、それらの栄養素が相互に作用し、吸収率も高くなっています。

サジー愛飲者の感想の中にも「疲れが取れた」「朝すっきり起きることができる」という方が多いようです。


     










 
Copyright (C) 2004 サジー(沙棘)広場 All rights reserved.